TheVanity's 4th Stage

​音楽劇「美愁」

2018/04/24 (火) ~ 2018/04/28 (土)

APOCシアター

脚本 瑞生桜子

演出 寺岡  哲

生まれつき顔にアザがある娘と、その娘を愛せない母親

愛されることが当然と思って生きて来た女

すべてを手に入れながらさらに権威を求める女

運命に翻弄されていく女たちをピアノと二胡の生演奏に乗せて描き出します。

- CAST -

瑞生桜子

音羽美可子

(以上、TheVanity's)

佐藤美貴

佐保歩実

前田倫良

仲本詩菜

山野靖博

鈴木美緒

平川はる香

羽鳥友子

安田早希

越智友博 (ピアノ)

​澤渡なおこ (二胡)

 - STAFF -

脚本:瑞生桜子

The Vanity'sの主宰。そして脚本担当。

​大阪芸術大学文芸学科にて執筆の技法を学ぶ。

演出:寺岡哲

劇団スタジオライフに7年間在籍しほぼ全ての公演に出演。NYワークショップに参加する為2度渡米。

アクターズ・スタジオ生涯会員ロベルタ・ウォーラック氏にメソッド技法を学ぶ。

現在は日本舞踊家の若柳禄寿氏、古武道家の高倉英二氏を師事。

日本の伝統芸能が持つ色彩感覚や空間演出を盛り込みながら、現代演劇と生演奏の融合に挑む。

 

音楽:おかざきめぐみ

劇団「ピヨピヨレボリューション」の編曲を手掛ける。声楽やピアノ演奏にも精通。

クラッシックからポップスまで幅広い音楽性を取り込んだ作曲が可能。

 

大道具:石塚聡

「明治座」で行われる公演の大道具関連を取り仕切る。明治座の棟梁たちの司令塔

 

美術:須藤彰子

​​日本画家として活動。近年では舞台美術も手掛ける。

音響:余田崇徳

近藤裕子氏に師事。作曲編曲技法について学ぶ。

商業演劇界中心に活動する傍らで「犬と串」「劇団おぼんろ」

といった注目を浴びている小劇場団体の音響も務める。

 

照明:釣沢一衣(ふぉーすてーじ)

プロデュース集団「ふぉーすてーじ」の照明プランを担当。

屋外など劇場以外のライティング経験も豊富で状況に応じた明かり作りが得意。

 

造形:梅沢壮一(ソイチウム)

2007年TVチャンピオン第7回特殊メイク王選手権優勝を皮切りに

現在も特殊造型界の一線で活躍する特殊メイクアーティスト。

近年は映画監督としても脚光を浴び、初の長編映画「血を吸う粘土」は

トロント国際映画祭2017のクロージング作品として選出された。

衣装:ANNNA TAKAYAMA

公益財団法人神戸ファションコンテスト2017の特選を受賞。

学生ながらファッション界での今後の活躍が期待されている若手の一人。

2018年の秋より英国のノッティンガム芸術大学への特待留学が決まっている。

 

衣装:Eguchi Keisuke

撮影:鎌田やすこ

The Vanity's

© 2016『SAKURAKO FILM』により作成されたホームページです

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now