About us

- 2016年 -

女優・瑞生桜子が同い年の女優岡本華奈と音羽美可子に声をかけ、三人組の演劇ユニットとして2016年11月レストラン公演「TheVanity's - はじまりのとき -」で旗揚げ。

The Vanity's(ヴァニティーズ)という団体名は、第一回公演で瑞生が上演したいと提案した海外戯曲「VANITIES」から" 虚栄心 うぬぼれ 儚さ "この意味合いを持つVanityという単語に心惹かれ、私たちにぴったりではないか!という酒席の勢いで決定。

第一回公演「TheVanity's  - はじまりのとき - 」から約1年半で4本の新作公演を上演。

これまで全作の脚本を瑞生桜子、演出を寺岡哲が担当している。

第三回公演「大人の条件」は ” CoRich舞台芸術アワード!2017 ” にて21位に

第四回公演「美愁」は ” CoRich舞台芸術アワード!2018 " にて

2018年の公演7743本中 " 7位 " に選出される。

- 2019年 -

従来の劇団スタイルではない形で、何か可能性を広げていくことはできないか?という考えのもと、ユニットというスタイルは一時解散し、 瑞生桜子主宰の演劇プロデュース団体として活動を広げていく方針が固まる。

サポートメンバーとして、岡本華奈、音羽美可子、そして新たに 安田早希 が参加。

The Vanity's

© 2016『SAKURAKO FILM』により作成されたホームページです

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now